HOME >

今月の新刊

RSS

既刊はこちら

 
   
 
 

既刊はこちら

 
   
 
 

 

WEB限定連載一覧はこちら

 
頑張りすぎな人がまだ知らない 勝手に幸せがつづく方法

頑張りすぎな人がまだ知らない 勝手に幸せがつづく方法

ガチガチに生きるのをやめた途端、自分もまわりも一気に変わる!? 人気ブロガーが教える、人生を最高に楽しみ尽くす逆説の法則!

 
これから、どう生きるのか

これから、どう生きるのか

自分がいま、何を選び、何をするかで、将来の不安は消える!人生では少なくとも3度不運に見舞われる、人間関係は相手との力学で変わっていく、あなたにお金を持ってきてくれる人奪っていく人、効率を目指すとつまらない人生になる、あなたが才能を使って活動するのを待っている人が必ずいる…社会が大きな転換点を迎え、生き方に迷う人が増えているいま、「自己実現」のための指針を説き、「充実人生」を手に入れる方法を示す。これが幸せに生きる秘訣!

 
君を成功に導く49の言葉

君を成功に導く49の言葉

5年後にリーダーになれる人と部下のまま人では、働き方、考え方、生き方、対人関係、目標など、あらゆる場面でもう違いが出ている!

 
ニューヨークの美しい人をつくる「時間の使い方」

ニューヨークの美しい人をつくる「時間の使い方」

時間だけは取り戻せない。人と違う人生を歩むために時間の使い方を変えよう。誰かに捧げる時間、ときめきを得る時間など提案満載。

 
知的な老い方

知的な老い方

まわりの人から「変わりもの」と数十年間言われ続けた「知の巨人」は、人生を楽しむ達人だった! ! ! 東大・京大生が最も支持する93歳の大学者が明かす、人生を楽しみつくす術。 

◆本書の主な内容 
◎美しく生きる努力
◎65歳からが青春
◎「お金」を味方につける方法
◎「お山の大将」になれ
◎生きがいのつくりかた
◎知的な生活習慣
◎おしゃれをする

人生の後半戦に向けて、 
日本一パワフルで好奇心旺盛な大先輩から「悔いなき人生」の送り方を学ぼう。 

 
ひきこもれ

ひきこもれ

「ひきこもり」というと一般的に否定的に思われがちだが、吉本はこの現象の積極的な面を自己体験から解き明かす。不登校から話を起こし、子供のいじめ、いじめによる死、大人のひきこもりについて、独特のリベラルな考え方で常識をくつがえしていく手法はいかにも吉本流である。

   まず、著者は、自らひきこもりであったことを認めてしまう。それから、自分の少年期の経験に照らし合わせてみて、不登校の子供たちは異常なのではなく、教室に流れる「偽の厳粛さ」を見抜くほど、鋭い感覚の持ち主なのではないのかと思い当たる。

   そんなふうに心の内側から光を当ててみると、大人が家にひとりでこもることもあながち悪いことではなくなってくる。コミュニケーション能力ばかりが重要視されすぎているせわしない現代社会で、「分断されない、ひとまとまりの時間」を自分のために持つには、いい機会ですらある。なぜなら「世の中の職業の大部分は、一度はひきこもって技術や知識を身につけないと一人前になれない種類のもの」ばかりだからだ。

   随分とさっぱりした結論で、もの足りなくも思えるが、これが吉本流の切り口なのだろう。誰もが考えそうな当たり前のことを、的確に言語化するという凄みがここにはある。団塊の世代に圧倒的な支持を受け、それ以降の世代に吉本アレルギーさえ起こさせた独特の語りが、本書でも十分に味わえる。(金子 遊)

 
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6