ホーム > 苫野 一徳

苫野 一徳

苫野 一徳
名前 苫野 一徳
カナ トマノ イットク
 

プロフィール

苫野一徳 (とまのいっとく) 1980年生まれ。哲学者。熊本大学准教授。博士(教育学)。早稲田大学教育学部卒業。同大学院教育学研究科博士課程修了後、早稲田大学教育・総合科学学術院助手、日本学術振興会特別研究員などを経て現職。専攻は哲学・教育学。 著書に、『「自由」はいかに可能か―社会構想のための哲学』(NHK出版)、『教育の力』(講談社)、『勉強するのは何のため?―僕らの「答え」のつくり方』(日本評論社)、『どのような教育が「よい」教育か』(講談社)、共著書に、『知識ゼロからの哲学入門』(幻冬舎)、『哲学書で読む 最強の哲学入門』(学研パブリッシング)など。DVDに「明日の教室DVDシリーズ『教育をテツガクする ~相互承認の感度を育む~』」(有限会社カヤ)などがある。 苫野一徳Blog: http://ittokutomano.blogspot.jp/ Twitter: @ittokutomano

Page Top

著作一覧

子どもの頃から哲学者

子どもの頃から哲学者(電子書籍)

人生の悩みはイケてる哲学が解決してくれた

著者:苫野 一徳
 
子どもの頃から哲学者

子どもの頃から哲学者(単行本)

人生の悩みはイケてる哲学が解決してくれた

著者:苫野 一徳
 
 

Page Top