ホーム > 三日坊主のやる気術

三日坊主のやる気術

 
三日坊主のやる気術

昨日のやる気は、なぜ三日と続かないのか? 「面倒くさい」「いつかやろう」など、ダメなパターンから抜け出す「やる気の操縦術」!

ジャンル ビジネス・自己啓発
出版年月日 2012/05/20
ISBN 9784479793458
判型・ページ数 4-6変・176ページ
定価 本体1,200円+税
 

目次

STEP1 やる気の素顔
■人生は「やる気の実験室」だと考える
■人はすべてのことに対して「自分らしさ」を持っている
■「めげやすい」人は、やる気を継続できる
■やる気が下がるのは「ホメオスタシスのせい」と認識する
■必殺仕事人的な「重心の位置」がいい
■人は「今の自分に重要だ」と思うことしか見えない
■人生のマネジメントは「メモリー・マネジメント」で決まる
■「ぶっ飛んだ夢」で今の自分を書き換える

STEP2 やる気の操縦術
■目標を明らかにすると「やるべきこと」が少なくなる
■ときには「目標の再設定」をする
■目標に「追いかけられだす」とダメになる
■「アドレナリン頼み」の頑張りは続かない
■次に活かしていくための「課題」を探す
■「7割で力を発揮する」とうまくいく
■「できないこと」も才能になる
■失敗には学ぶべき「宝」がいっぱいある

STEP3 やる気の発火術
■忙しいときこそ、やりたいことは「全部やる」と決める
■「できなかった」過去は思い出さない
■先送りをやめる秘訣は「ちょいとかみ」
■「ある」ものを考えれば突破口が見つかる
■「ノウハウ」よりも「ノウフー」を大切にする
■夢が叶ったがごとく「フリをしてみる」
■「○○する準備はできている」と言い換える
■他者を褒めると「自分に返ってくる」
■「自動詞で話す」とやる気は伝染する
■頭を切り替えるために「健康を祈る」

STEP4 やる気の修理術
■感情に「左右される」人はいい結果を出せない
■自尊心が「ポキッ」と折れないように工夫する
■どんな感情も「自分が好んで」選択している
■「紙に書き出す」と、心は整理整頓される
■「問題を把握する」ことで仕事の半分は終わる
■自分に毎日「100点」をあげる
■自分を「無視する」癖をやめる
■ケアレスミスをする自分を「許してあげる」

Page Top

内容説明

「ゆうべは、痩せられる気がしたのに…」

「よーし、やるぞ! と稽古事を始めたのに…」

「1年後は! と1年前は思ったのに…」

「いつかやろう! と参考書を買ったのに…」

「がんばり屋さんの成功話は、あてにならない…」

始められない、飽きっぽい、ズルズル先延ばし、自分に甘い、意志が弱いあなたへ。

出ては消えていく「やる気とのお付き合い」を、ちょっと変えてみませんか。

・「ぶっ飛んだ夢」で今の自分を書き換える
・目標を明らかにすると「やるべきこと」が少なくなる
・先送りをやめる秘訣は「ちょいとかみ」
・「問題を把握する」ことで仕事の半分は終わる
・自分に毎日「100点」をあげる …など

「人望」「お金」「いい仕事」に恵まれている人たちが、共通して持っている「やる気とのお付き合い」とは!?

読むだけで行動したくなる。

気づいたら、続ける人になっている!

100万人のやる気をアップさせた驚異のメンタルマネジメントを公開。

Page Top