ホーム > リフレーム

リフレーム

 
リフレーム

米国在住で世界的サイコセラピストの著者が、長年のカウンセリング体験から生み出した画期的なスキルを紹介。実践例と練習例も収録。

著者 西尾 和美
ジャンル ビジネス・自己啓発
出版年月日 2012/07/27
ISBN 9784479793564
判型・ページ数 4-6・272ページ
定価 本体1,600円+税
 

目次

目次

〈はじめに〉実践的でパワフルなスキル 1 

Ⅰ リフレームとは何か What is Reframe?

第一章 リフレームの三つの特長

物事を新しい見方でポジティブに解釈する 
ネガティブなことの中に隠れているもの 
特長1 気持ちが晴れ、心が落ち着く 
特長2 新しい視点から自分を見る 
特長3 自分で気づき、納得する 

第二章 リフレームを考えるようになったきっかけ

日本で年一回しかできない面談を効果的にするために
五〇分一回の真剣勝負で心がけている六つのこと
誰もが潜在的に持っている能力を使って行動を変える

第三章 リフレームの種類

三つのキーワードで分類
1 違った「角度」からアプローチするリフレーム
       ・・・ネガティブな面とポジティブな面の両方を見る
[応用] 相手の動機や意図の解釈を変えるリフレーム
2 「文脈」を変えるリフレーム
・・・思考や行動を起こしている文脈に注目する 
・カウンセラーがしっかり記憶しておくべきこと
[応用] 焦点をずらすリフレーム 
・ある考えにとらわれて抜け出せないときに効果的
3 「価値や意味」を変えるリフレーム
       ・・・人生に対してポジティブな姿勢が生まれる

第四章 リフレームと変化のステップ

変化のステップは三段階
1 ホッとする
2 あっ、そうなんだ!
3 よし、できる!

 
Ⅱ リフレームを実践する前に Befor effective practice

第五章 カウンセラーが心がけておきたいこと

九つの基本的なルール

第六章 クライアントが発するメッセージを理解する

メッセージに込められている四つの問題
  

Ⅲ リフレームを実践する Practice of Reframe

第七章 リフレームの実践例

実践例1 医者と患者の場合①
   [患者からの問題提起/先生の言われたとおりやってみたんですけど、全然効果がありませんでした]
■実践例2 医者と患者の場合②
[患者からの問題提起/夫は酒癖が悪くて、何度もお酒をやめてと頼んでも聞いてくれません]
実践例3 医者と患者の場合③
[患者からの問題提起/先生はちゃんと話をしてくれないような気がします]
実践例4 カウンセラーとクライアントの場合①(リフレーム講義2時間後)
[患者からの問題提起/うちの子は引きこもりでお先真っ暗です]
実践例5 カウンセラーとクライアントの場合②(リフレーム講義2時間後)
[患者からの問題提起/何かと怖くておびえちゃうんです]

第八章 リフレームの練習
 
気持ちのよくないコミュニケーションをリフレームのメッセージに変える

気持ちのよくないコミュニケーション1 変化するよう命令したりコントロールする
気持ちのよくないコミュニケーション2 相手の意図を否定的に解釈する
気持ちのよくないコミュニケーション3 お説教をする
気持ちのよくないコミュニケーション4 相手の感情や考えを否定する
気持ちのよくないコミュニケーション5 叱咤激励をする
気持ちのよくないコミュニケーション6 相手の言っていることを逸らす
気持ちのよくないコミュニケーション7 永遠視したり、全体視する

    Ⅳ 自分のためのリフレーム Reframe for you

第九章 自分の心の成長に役立てる

健全な人間関係は自分自身との良い関係から
ネガティブな「セルフトーク」をリフレームする

〈おわりに〉人生をポジティブに楽しむ



Page Top