ホーム > 民衆史の遺産 第三巻 遊女 

民衆史の遺産 第三巻 遊女 

 
民衆史の遺産 第三巻 遊女 

「遊女」は古代から現代まで、様々な呼称を持ちつつ生き続ける女性である。その起源と意味を考察し、「遊女」のイメージに迫る。

著者 谷川 健一 大和 岩雄
ジャンル 歴史・古代史
シリーズ 民衆史の遺産
出版年月日 2012/11/22
ISBN 9784479861034
判型・ページ数 4-6・652ページ
定価 本体6,000円+税