ホーム > 食べるほど「美肌」になる食事法

食べるほど「美肌」になる食事法 (単行本)

 
食べるほど「美肌」になる食事法

美肌と年齢は関係ない!食べ物次第で肌再生能力はどんどん高まる。 食べることで肌の悩みを解決するまったく新しい食事法。

著者 木下 あおい
ジャンル ビジネス・自己啓発
出版年月日 2016/04/21
ISBN 9784479783473
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,300円+税
フォーマット 価格
単行本 1,300円+税
電子書籍 -
 

目次

CONTENTS

はじめに
第1 章 美肌は食事でつくる
肌の美しさは「年齢」と比例しない
「美肌」も「ダイエット」もかなえるには?
美腸をキープするために必要な三つの約束
「肌荒れ」は、ワンランク美しくなるチャンス
「食事日記」で「無意識食べ」がやめられる
美肌をキープするためのお約束ベスト3
「肌のキメ」は「内臓年齢」で決まる
「油」と「砂糖」に気をつけるだけで、肌質が変わる
毎日の菓子パンをやめただけで、肌がつるつるになる
どんなトラブルも治す最高の美容法は「自炊」
しわのない肌には、たんぱく質が必須
Column 「とりあえず野菜」を習慣にする

第2 章 美肌促進の美容食
美人をつくる朝ご飯のメニューとは?
乾燥肌を改善したいときは「モロヘイヤ」と「にんじん」
ニキビを1週間で治す四つのステップ
保湿力を上げる、厳選「食べるオイル」
しみ、そばかすを予防する、ビタミンCの効果的な食べ方
しわ、たるみを防ぐためには「調理法」こそ大切
肌が綺麗な人は「麹」を使いこなす
残ってしまった野菜を発酵させれば、さらなる「美容食」に!
肌力回復には、すぐに使えるミニ菜園を
血流を促進する「味のアクセント」
「食品添加物」が美肌の邪魔をするワケ
美肌のために毎日食べたい五つの食材
Column 「歯磨きエクササイズ」をする

第3 章 何をどう食べるかで身体が変わる
「がまん」ではなく「シフト」する
食べ過ぎたら、次の日の「メンテナンス」でゼロに戻す
噛むだけで、身体が温まって「若返りホルモン」が出る
じつは美容効果満点の「和のスーパーフード」
生理不順は温めてめぐりを改善!
「飲みもの」で肌の潤い力を大幅にアップさせる
セルライトを増やす食べもの、減らす食べもの
肌は発酵させると強くなる!
自分の「食事姿」を鏡でチェックする
お肉を食べるときに意識したい三つのこと
シリアル類の選び方
Column 綺麗なものを「見る」

第4 章 心が安定していると綺麗が続く
「自分で食べるもの」を自分でつくるということ
格段に料理の腕が上がるオーブン料理
「食べないがまん」は今日で終わり
簡単ご飯を続けて自信を取り戻す
肌老化を進める四つの原因
楽しむことを忘れない食事こそ「心の栄養」
今も10年後も自分を愛していたいから
Column 食べる前に「歩く」
おわりに

Page Top