ホーム > 子どもの脳を伸ばす「しつけ」

子どもの脳を伸ばす「しつけ」

 
子どもの脳を伸ばす「しつけ」

怒鳴らないで「何」をするべき? 脳科学と心理学を応用し子どもの脳と心を成長させる「しつけ」の具体的方法を伝授!

著者 ダニエル J シーゲル
ティナ ペイン ブライソン
桐谷 知未
出版年月日 2016/04/21
ISBN 9784479783497
判型・ページ数 4-6・320ページ
定価 本体1,500円+税
 

内容説明

ニューヨークタイムズ ベストセラー!

全米の親たちが「もっとも効果的な子育て法」と支持する本 

子どもが「悪さ」をしたとき、親はどうすべきか?

そのとき「子どもの脳」は、どうなっているのか?

ああキレそう……。

●勝手にiPadをいじり(しかも保護ケースから外して!)、夕食の席になかなか着かない息子に…

●宿題をしていないばかりか、教科書を学校に置いてきたと夜に「告白」する娘に…

●あまりにくだらない「お菓子の面積」をめぐるきょうだいゲンカに…

「いい加減にしなさいっ!!」とどなる前に、この本を読んで下さい。

 

この本には、子どもの脳の発達と、

どんなしつけがそれぞれの年齢と段階にもっともふさわしく効果的か

についての「事実」が書かれていますーー。

Page Top