ホーム > クレオとパトラのなんでナンデさくぶん

クレオとパトラのなんでナンデさくぶん  みっつのまほうのことば

クレオとパトラのなんでナンデさくぶん

クレオとパトラのなんでナンデさくぶん  みっつのまほうのことば

「3つの問いかけ」を繰り返すだけで、どんな子どもでもスラスラ書けるようになる

著者 前田 安正
ジャンル 教育・学参
単行本
出版年月日 2018/07/10
ISBN 9784479796633
判型・ページ数 その他・規格外・96ページ
定価 本体1,500円+税

内容紹介

読書感想文や日記など、小学校の課題で多く出る作文。学校の指導は「提出→評価」ばかりで、「書くことが思い浮かばない」「原稿用紙を埋められない」といった子どもの悩みに応える指導は少ないです。一度苦手意識を持つと克服するのは大変なうえ、家庭での指導に悩む親も多いのではないでしょうか。


本書は、親子で一緒に取り組む本です。親子で一緒に絵本を眺め、「なんで?」「どんな?」など親が子どもに簡単な質問をします。子どもは質問の返事を文章にしていきます。【質問】→【書く】→【質問】→【書く】の繰り返しを通じて、子どもの「自分の言葉で書く力」(=観察力・思考力・表現力)が自然と養われます。


「おもしろかった」「たのしかった」ばかりで終わってしまいがちな子どもの作文が、見違えるほど豊かな表現の文章に生まれ変わります。

著者プロフィール

  • 朝日新聞メディアプロダクション校閲事業部長 / 未来交創ビジョンクリエイター

    早稲田大学卒業、朝日新聞入社、名古屋本社編集センター長補佐、大阪本社校閲マネジャー、用語幹事、東京本社校閲センター長、編集担当補佐兼経営企画担当補佐などを歴任。
    国語問題、漢字についての特集や連載、コラムを担当。漢字の字源、文章に関する本など著書も多い。朝日カルチャーセンターのエッセイ教室や早稲田大学生協主催の就職支援講座を担当。「文章の直し方」など企業の広報研修にも出講。
    未来交創という組織を立ち上げ、ビジョンクリエイターとして企業の文書コーチングなどを手掛け、活躍の場を広げている。

購入する

シェアする