ホーム > 最高の入浴法

最高の入浴法  お風呂研究20年、3万人を調査した医師が考案

最高の入浴法

最高の入浴法  お風呂研究20年、3万人を調査した医師が考案

疲れきった体と心を癒す「医学的に正しい入浴法」。

著者 早坂 信哉
ジャンル 単行本
出版年月日 2018/11/21
ISBN 9784479784494
判型・ページ数 4-6・208ページ
定価 本体1,400円+税

内容紹介

名医が考案! 疲れきった体と心を整える「お風呂の効果」倍増メソッド!


◎普段の家風呂、銭湯、温泉の効き目がアップ! 
◎いつもの入り方をちょっと変えるだけで、血流アップ&自律神経が整う! 


◆こんな不調に効きます! 


→肩や首のコリ、腰痛、神経痛、だるさ、目の疲れ、不眠、うつ、緊張、イライラ、肌あれ

その他、
◎「ホホバ油入り」の入浴剤は、うるおい効果2倍! 
◎「冷え性」対策で熱いお湯に入ると逆効果
◎「一番風呂」は、肌に悪影響を与える
◎毎日の入浴で「要介護リスク」が29% 減
など、今日から使える知識が満載!


著者プロフィール

  • 温泉療法専門医、博士(医学)、東京都市大学人間科学部教授。 1993年、自治医科大学医学部卒業後、地域医療に従事。2002年、自治医科大学大学院医学研究科修了後、同大学医学部総合診療部、浜松医科大学医学部准教授、大東文化大学スポーツ・健康科学部教授などを経て、現職。一般財団法人日本健康開発財団温泉医科学研究所所長、一般社団法人日本銭湯文化協会理事、日本入浴協会理事。生活習慣としての入浴を医学的に研究する第一人者。メディア出演も多数。 著書に『たった1℃が体を変える ほんとうに健康になる入浴法』(KADOKAWA)、『入浴検定 公式テキストお風呂の「正しい入り方」』(日本入浴協会/共著)がある。

購入する

シェアする