ホーム > 人は「暗示」で9割動く!

人は「暗示」で9割動く!

 
人は「暗示」で9割動く!

相手をその気にさせたければ無意識に訴えろ! 「わかってほしいこと」はズバッと言うな! 「裏メッセージ」で人を動かす54の方法

著者 内藤 誼人
ジャンル だいわ文庫 ・ mind(心理、宗教、哲学、精神医学)
出版年月日 2010/10/06
ISBN 9784479303053
判型・ページ数 文庫・256ページ
定価 本体571円+税
 

目次

目次 Contents

はじめに

Prologue
「暗示」を使えば、こっそり心理誘導できる! 

どんな会話にも、プラスやマイナスの「暗示」が潜んでいる 
人は「裏メッセージ」に敏感だ! 
気持ちを上手に伝えれば相手は動く

1章 あらゆる場面で人に好かれる「安心感」の与え方 警戒心をとく暗示

01 「ノンバーバルメッセージ」で相手をホッとさせる 
02 ひそかに「呼吸」を合わせるだけで一体感が増す 
03 「共感サイン」で気持ちを盛り上げる 
04 120%好感度がアップする「あいづち」の打ち方 
05 えらそうなしぐさ、卑屈な態度に注意! 
06 “快活な声”の人は、信頼される 
07 要点だけを「さらりと手短に」話せ
08 訪問先では「帰る時間」を匂わせておけ 

2章 この「同意ムード」で相手はNOと言わなくなる! 乗り気にさせる暗示

09 「暗示効果」が倍増するタイミングを逃さない 
10 “ホメの一手”で「快ムード状態」をつくれ 
11 「……だったろ?」と決めつけて話す 
12 暗示をかけるときは、少なくとも「3回」はくり返せ 
13 ポジティブに話すと「賛同」を得やすい 
14 出会った人すべてに好かれる「微笑み方」
15 「説得」するより「行動」で示せ 
16 心から信じてYESを引き出せ! 
17 人は「小さな親切」ほど、義理を感じる 
18 結果の魅力を示せば人は行動する 

3章 心から信頼されてしまう上質な「会話テクニック」 ネガティブな感情を消す暗示

19 「忘れろ」と言われたことは、忘れない 
20 焦ったときは、ユーモアと笑顔で相手をホッとさせろ 
21  “負の暗示”を解いて、心を軽くしてあげよう 
22 部下や後輩を誘いたいなら、正直にホンネを出せ 
23 「ありがとう」は魔法の言葉である 
24 「謝罪」しながらファンを増やす方法

4章 「賢く譲歩」して、スイスイ意見を通す! 結論を誘導する暗示

25 受け入れやすいものから、受け入れさせる 
26 はっきりと言明せず、曖昧にぼかせ 
27 うまく反論したいときには、「質問形式」を使え

28 「少し様子をみませんか?」と断る 
29 “ほんのちょっぴり”だけ教えてもらう 
30 怪訝そうな顔をされたら、すぐさま言い換えろ 
31 ホメ言葉に困ったら「感動」を伝える 
32 「誘ってよかった」と思わせる断り方 

5章 困難な相手を手玉にとる「イメージ操作」の極意 人を動かす指示
33 情報を効果的に与えて思考誘導する 
34 「フレーム」を変えて印象を操作せよ
35 あえて「ネガティブな表現」をしてみる 
36 会話の中に“数字”を入れると、説得力が増す
37 小さな数字は、「大きな数字」に変換する 
38 “詳しく、具体的に”話すと、信憑性が出てくる
39 人間の「基本欲求」を刺激すれば、一気に注目される
40 「間接暗示話法」なら、相手をコントロールできる 
41 言いにくいことは「比喩」を駆使して伝えろ 
42 「反対の意見」も、それとなく混ぜ込め 

6章 「プラスの自己暗示」で一気にパワーアップする! 自分を元気にする暗示

43 「すべてが自分の思うまま」と自己暗示をかけろ 
44 成功したければ「陽気なキリギリス」になれ 
45 心の動揺は、ボヤのうちに消せ 
46 失敗したときは、大いに“負け惜しみ”しろ 
47 毎日、自分に自惚れろ! 
48 次から次へと目標を立てていけ
49 たっぷり“ご褒美”を用意しておけ 
50 やる気が出ないなら、「赤いパンツ」をはいてみろ 
51 夢は、大きな字で、のびのびと書け 
52 「完了形」で夢を唱えよ 
53 気が滅入ったときは、アゴを20度上げろ 
54 悪い暗示をはじき飛ばす「疑う心」を持て

Page Top