ホーム > 私が世界No.1セールスマンになるためにやった50のこと

私が世界No.1セールスマンになるためにやった50のこと

 
私が世界No.1セールスマンになるためにやった50のこと

ずぶのシロウトがわずか入社1年で世界142カ国のトップになるためにやった秘策とは。どんな悪条件でも結果を出せる最強の仕事術!

著者 甲斐 輝彦
ジャンル ビジネス・自己啓発
出版年月日 2011/07/15
ISBN 9784479793274
判型・ページ数 4-6・232ページ
定価 本体1,400円+税
 

目次

はじめに――世界最強のオフィスで学んだこと

■第1章 「8つの地力」があれば、何でも成功できる
1:「出世しない3つの条件」を排除する
2:TPOに最も見合った行動を選択する
3:「たった3つの条件」で人の心をつかむ
4:5日間で勇気と図太さを身につける
5:決断力、実行力、持続力を一瞬で上げる
6:働く理由を再構築し、仕事に気迫を持つ
7:自己管理を徹底して、調子を崩さない
8:3つの分野のスペシャリストになる

■第2章 経験や技術より「信頼」が結果を決める
9:何でもいいから「一番」になる
10:自分の個性を生み出し、磨き抜く
11:「いい仕事」ではなく「評価される仕事」をする
12:当たり前のことを「猛スピード」でやる
13:ノウハウを人から学び、人に伝える
14:「インテリジェンス情報」が集まる仕組みをつくる
15:見透かされても侮られてもほめつづける
16:不調でも結果を出し続ける
17:「7つの流れ」で自分を売り、ものを売る
18:自分を売り込む「順番」を身につける

■第3章 どんな場面でも突破できる「666式」行動術
19:何があっても「約束」を厳守する
20:準備を完璧にして「あせり」を防ぐ
21:上を目指しつづける姿勢で、まわりに飽きさせない
22:他人を一切あてにしない
23:勇気を出して「努力」を無駄にする
24:どうしても意識してしまう「邪魔者」を取り除く
25:仕事を動かせる「本物」を探し出す
26:ほめられても貶されても「だから何?」と考える

■第4章 最大の利益を狙うために厳守すべきこと
27:倦まず弛まず耐え抜く
28:プライオリティを明確にして「宣言」する
29:プライドを捨てて「打算」に徹する
30:明日より「今日の仕事」にこだわる
31:走りながら考えて、人を巻き込んでいく
32:誰も行かない場所に行き、誰もしていないことをする
33:選ばれるための「手段」を選ばない
34:弱者から離れ、強者のそばで時間を過ごす

■第5章 まわりの人間を変えれば、すべてが変わる
35:自分に必要な人脈を見きわめる
36:過去の栄光に惑わされずに、人の真贋を見抜く
37:お金の集まる「人気者」であり続ける
38:大勢が集まる場に行き、必要な人と知り合う
39:「99%の人がしない方法」でつながりをつくる
40:シナジーを生む「別の畑」の人との仲を深める
41:人脈に助けられ、引き立ててもらう
42:「大物」に出会い、関係を深める

■第6章 トップであり続けるための習慣術
43:「8つのポイント」で引き込む話をする
44:人の意見に流されず、「わがまま」に行動する
45:「早・速・捷」を極める
46:「居心地のいい場所」から抜け出す
47:「自分の時間」を人に使わせない
48:信頼して、信頼を返してもらう
49:腐らず、成長し続ける仕組みをつくる
50:何が起きても「折れない心」で対応する

おわりに

Page Top