ホーム > 男の子は10歳になったら育て方を変えなさい!

男の子は10歳になったら育て方を変えなさい! (単行本)

 
男の子は10歳になったら育て方を変えなさい!

「ママー」とあんなにかわいかったわが息子が突如豹変。でも反抗期は自然なこと。カリスマ家庭教師が説く反抗期をうまく乗り切るコツ

著者 松永 暢史
ジャンル 教育・学参
出版年月日 2011/11/18
ISBN 9784479782360
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,300円+税
フォーマット 価格
単行本 1,300円+税
電子書籍 -
 

目次

プロローグ 

第1章 反抗期って何だろう?

*うちの子、反抗期かな?と思ったら
*そもそも反抗期とは何か?
*息子が口を閉ざすわけを知ろう
*母子の習慣が反抗を助長する
*男の子が10歳になったら 勃起は勝手にやってくる
*結婚出来るオトコに育てよう
*息子を恋人視する母親たち
*反抗期の予兆はある?
*反抗期はいつまで続くの?
コラム 来る前に知っておこう。反抗期の主な症状

第2章 反抗期をうまく乗り切る母親、失敗する母親

*心配性でおせっかいな母親は要注意
*手はかけずに目はかけろ
*聞き上手な母親になる5つのポイント
*反抗期がない家庭の良い例、悪い例
コラム 男の子をダメにするのはこんなタイプのお母さん

第3章 反抗期のしつけ方

*反抗期でもしつけは必要
*自分のことは自分でさせよ
*口をきかない子には「目には目を」作戦
*オチンチン力をつぶすな
*お手伝いのススメ
*かわいい子には旅をさせよ
*自分の部屋を片付けさせるには
*ゲームやケイタイとどうつきあうか
*これだけはゆずれない、という倫理観を親が持とう


第4章 反抗期でも勉強させる方法

*勉強しろと言わずに机に向かわせる方法
*真似したい、頭のいい子の3つの習慣
*音楽を聴きながら机に向かう子は頭がよくならない
*なぜ勉強をしなければならないのか、と言われたら
*子どもが喜んで勉強をするようになる
*知性を高める5つの力を身につけよう
1 読む力
2 書く力
3 暗算力
4 論理的思考力
5 試行錯誤力
*抽象語をよく使う家庭の子は頭がよくなる
*一度覚えたら忘れない暗記力の鍛え方
*社会と理科はなぜと問う力が大事
*よく遊んだ子は頭がよくなるという真実


第5章 男の子をぐんぐん伸ばすには

*男の子の自信を育てるには
*男の子にガッツをつけるには
*男の子の好奇心を育てるには
*男の子の集中力を育てるには
*男の子の問題解決能力を育てるには
*男の子の発想力を育てるには


第6章 男の子の弱点を克服するには

*男の子の飽きっぽさを克服するには
*男の子の打たれ弱さを克服するには
*男の子のコミュニケーション下手を克服するには
*男の子のだらしなさを克服するには

第7章  反抗期を乗り切る12ヵ条

*基本は見守る姿勢、理解できなくてあたりまえ、と思う。
*性的な変化 過剰反応しないこと
*話せばわかる、ではない。しつこく話しかけない
*気にかけている、というメッセージは忘れずに
*返事を求めない
*暴言は聞き流す 「うるせえ」「ばばあ」
*親が家出する
*プライベートを侵害しない 携帯は見ない、カバンや机を勝手にあけない
*腫れものとして扱わない
*おろおろしない。毅然とした態度で
*親以外の大人の友だちをもたせる
*個室を与える ただし、必ずリビングを通る

エピローグ
母親たちへ


Page Top