ホーム > 新着情報 > 『試験勉強という名の知的冒険』の76ページに誤りがありました

『試験勉強という名の知的冒険』の76ページに誤りがありました

読者の皆様

 

『試験勉強という名の知的冒険』(富田一彦著/2012年刊)

76ページに誤りがありました。下記お詫びして訂正いたします。

p76 前から7行目 

訂正前

さらにキを(1)に入れることも不可能だ。キの先頭にはButがあって逆接だが、後ろのIt's not enoughという表現からすると、そこより前にはIt’s enoughに当たる言い回しがなくてはならない。だが(1)の前には...are hard to answerとあって「答えにくい」がある。これと逆接するなら「答えやすい」でなくてはならないので(1)にはキは入らない。残るカ・キのうちキが駄目なのだから答えはカで、(6)の答えがキになる道理である。

 

訂正後

(1)の前で注目すべきはat firstである。これは「はじめのうちは」であるが、これがあるということは後ろに逆接が来るということを意味している。「はじめのうちは」というからには、「後から逆になる」はずだからだ。カとキのうち、キには先頭にButという逆接があるので(1)の解答がキ。残る(6)の答えは必然的にカとなる。

 

 

シェアする

関連書籍