ホーム > 新着情報 > 『センベイブラザーズのキセキ』出版記念イベント

新着情報

『センベイブラザーズのキセキ』出版記念イベント

『センベイブラザーズのキセキ』(大和書房)出版記念イベント

あなた好みの「せんべい」を作ろう! Senbei Brothersワークショップ


  

開催日時 2018年6月3日(日)

開場 14:30

開演 15:00 ※1時間程度の予定です。

開催場所 ルミネ横浜4階特設会場

 **

お好みのオイルとフレーバーで、あなた好みの「せんべい作り」を体験できるワークショップを開催いたします。

当日はセンベイブラザーズも一緒に、煎餅作りのお話しも交えながらお楽しみいただけます。

さらに参加特典として“Senbei Brothers”オリジナルマグカップをプレゼント。

お気軽にご参加下さい!

 なお、イベント終了後、センベイブラザーズによる試食販売会を6階有隣堂店内で開催いたします。

この機会にぜひお試しください!

 **

【問い合わせ先URL】

http://www.yurindo.co.jp/yokohama-lumine/10916

    

     『センベイブラザーズのキセキ』
    (本体1500円+税) 四六版 208頁

内容紹介

ブランドディング、マーケティング、企業経営の常識をくつがえす兄弟の奮闘記。

東京都江戸川区船堀に50年以上続く、老舗せんべい工場があります。
2014年夏、この小さな町工場は、倒産寸前の崖っぷちに追い込まれていました。

経営者の病
融資のストップ
残された借金
せんべいが売れない……

そんな絶望的な状況で家業を継承した4代目の兄弟は、起死回生のビジネス「センベイブラザーズ」を立ち上げます。 
キャッチコピーは「せんべいを、おいしく、かっこよく。」
4代目兄弟ががむしゃらに走り続けて家業を立て直した、過去から今の「リアル」を語ります。

 

著者について

東京都江戸川区にある煎餅工場、笠原製菓の4代目兄弟が展開する小売りブランド。煎餅職人の弟が焼いた煎餅を、元デザイナーの兄が売るスタイルで、「せんべいを、おいしく、かっこよく。」をコンセプトに煎餅の新たな価値を提案。20種を超えるバラエティ溢れる煎餅を、独自のパッケージやプロモーションにより自ら販売し、SNSやメディアにて大きな反響を呼ぶ。小売りの他、星のや東京、六本木ヒルズ、JUNRedなど、ホテルやファッションブランドとのコラボレーションも行い、煎餅の新たなスタイルを積極的に展開中。

笠原健徳(兄)
1975年東京生まれ。約20年デザイナーとして企業に勤務したのち、2014年に家業を継ぐ。センベイブラザーズの販売から、パッケージデザイン、プロモーションに至るまで、全てを自ら行う。

笠原忠清(弟)
1978年東京生まれ。兄より一足はやく家業を継ぎ、煎餅職人として働き始める。センベイブラザーズの商品を全て製造するかたわら、受注生産の業務も担い、日々、多くの煎餅を製造している。

 

Page Top

関連書籍

倒産寸前からの復活! センベイブラザーズのキセキ

倒産寸前からの復活! センベイブラザーズのキセキ

倒産寸前の老舗煎餅工場を兄弟で立て直す

 
 

Page Top