ホーム > 新着情報(正誤表)

新着情報

正誤表

平素は格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
弊社刊行の『文庫 孤独になれば、道は拓ける。』(千田琢哉 著)の初刷分におきまして、誤植がありました。

ご購入いただきました読者の皆様と関係者の皆様に心よりお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございません。

【誤植の内容】
目次では、「No1.落ちこぼれたからといって、群れない。……P14」となっていますが、本文ではP16から始まっています。以下、全て目次とノンブルが、2ページずつずれています。

該当書籍をご購入いただいたお客様は、恐れ入りますが、弊社宛に着払いでお送りください。
良品と交換させていただきます。
お手数をお掛けいたしますが、お送り先をご記入の程お願い申し上げます。
ご購入いただいた書店での交換はいたしておりません。
恐縮ではございますが、交換は、直接弊社へご連絡の程お願い申し上げます。

今後このようなことがないよう十分注意してまいります。
ご購入いただきました読者の皆様と関係者の皆様に重ねてお詫び申し上げます。

 

株式会社 大和書房
112-0014 文京区関口1-33-4
TEL
 
03-3203-4511
FAX
 03-3203-2626

 

関連書籍はこちら

Page Top

読者の皆様

 

『試験勉強という名の知的冒険』(富田一彦著/2012年刊)

76ページに誤りがありました。下記お詫びして訂正いたします。

p76 前から7行目 

訂正前

さらにキを(1)に入れることも不可能だ。キの先頭にはButがあって逆接だが、後ろのIt's not enoughという表現からすると、そこより前にはIt’s enoughに当たる言い回しがなくてはならない。だが(1)の前には...are hard to answerとあって「答えにくい」がある。これと逆接するなら「答えやすい」でなくてはならないので(1)にはキは入らない。残るカ・キのうちキが駄目なのだから答えはカで、(6)の答えがキになる道理である。

 

訂正後

(1)の前で注目すべきはat firstである。これは「はじめのうちは」であるが、これがあるということは後ろに逆接が来るということを意味している。「はじめのうちは」というからには、「後から逆になる」はずだからだ。カとキのうち、キには先頭にButという逆接があるので(1)の解答がキ。残る(6)の答えは必然的にカとなる。

 

 

関連書籍はこちら

Page Top

小社刊『世界は自分一人から変えられる』の記述内容に

以下の誤りがありました。

 

  • 144ページ 商品名が誤っていました。

 

(誤)僕は「コズミックウォーター」を作った

 

(正)僕は「スキンケアウォーター」を作った

 

「コズミックウォーター」は有限会社コズミックの登録商標です。

 

関係者および読者の皆様にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びし、

訂正させていただきます。

 

今後このようなことがないように十分注意して参ります。

Page Top

小社刊『ストーリー思考で奇跡が起きる』の著者プロフィールで訂正がございます。

読者の皆様にご理解をいただければと存じます。

 

誤 アンソニー・ロビンズ氏の公式スポンサーや

 

正 アンソニー・ロビンズ氏来日セミナーの公式スポンサーをつとめ、

関連書籍はこちら

Page Top

小社刊『1日1分で美人になる! 自分を変えるレッスン』の記述内容に 以下の誤りがありました。
読者の皆様にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びし、 訂正させていただきます。

147ページ、5行目

(誤)今日から「私は引ki
   寄せ名人」と言ってみてください。

(正)今日から「私は引き寄せ名人」と言ってみてください

Page Top

36ページ「おさんぽワンちゃん」の「よういするもの」の個所において

丸棒(バルサ材)の縦と横の寸法が逆になっておりました。

正しくは縦センチ、横(直径)1.5センチとなります。

読者の皆様にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びし、

訂正させていただきます。

関連書籍はこちら

Page Top

『夏休み エコロジ自由工作』の34~36ページの「風力発電」の作品において、
発電しにくいという不備がありました。
内容を訂正するとともに、読者の皆様にご迷惑おかけいたしましたことを、
深くお詫び申し上げます。

正誤表1はこちら

正誤表2はこちら


サイキット株式会社製 発電用モーターXGM-RA、LEDの購入は こちら

関連書籍はこちら

Page Top

小社刊『「1日30分30日」完全突破!SPI最強問題集’15年版』初版本の記述内容に

以下の誤りがありました。読者の皆様にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びし、

訂正させていただきます。

 

●2ページ、3行目

(誤)02年に「性格適性検査」の中の性格類型が省かれ、「SPI2」に改正。現在「SPI」といえば「SPI2」をさす。

(正)13年に「性格適性検査」が改良され、「SPI3」に改正。現在「SPI」といえば「SPI3」をさす。

 

 ●10ページ、21行目-22行目

(誤)受検者の性格特性を1:行動的側面、2:意欲的側面、3:情緒的側面の3項目に分けて測定する。

(正)受検者の性格特性を1:行動的側面、2:意欲的側面、3:情緒的側面、4:職務適応性、5:社会関係的側面、6:組織適応性6項目に分けて測定する。

 

 ●186ページ「性格を検査する」1行目-2行目

(誤)性格適性検査は、以下の3つの側面から適性を測るものである。1:行動的側面 2:意欲的側面 3:情緒的側面

(正)性格適性検査は、以下の6つの側面から適性を測るものである。1:行動的側面 2:意欲的側面 3:情緒的側面4:職務適応性 5:社会関係的側面 6組織適応性

以下は、その一例である。

 

Page Top

本書の、P14・15において一部訂正箇所がございました。

読者の皆様にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びし、訂正させていただきます。

訂正箇所は赤字の部分です。

 

 

 

関連書籍はこちら

Page Top