スタンフォードの自分を変える教室の内容
スタンフォードの自分を変える教室の著者紹介
タンフォードの自分を変える教室の著者写真
Photo by Mark Bennington
ケリー・マクゴニガル(Kelly McGonigal, Ph.D.)
ボストン大学で心理学とマスコミュニケーションを学び、スタンフォード大学で博士号(心理学)を取得。スタンフォード大学の心理学者。専門は健康心理学。心理学、神経科学、医学の最新の研究を応用し、個人の健康や幸せ、成功および人間関係の向上に役立つ実践的な戦略を提供する講義は絶大な人気を博し、スタンフォード大学で最も優秀な教職員に贈られるウォルター・J・ゴア賞をはじめ数々の賞を受賞。各種メディアで広く取り上げられ、『フォーブス』の「人びとを最もインスパイアする女性20人」に選ばれる。ヨガ、瞑想、統合医療に関する研究をあつかう学術専門誌『インターナショナル・ジャーナル・オブ・ヨガ・セラピー』編集主幹を務め、著書に『痛みを和らげるヨガ――心を落ち着け、痛みを緩和するためのシンプルヨガ』(未邦訳)などがある。
スタンフォードの自分を変える教室の映像
スタンフォードの自分を変える教室の購入はこちら
スタンフォードの自分を変える教室の表紙
スタンフォードの自分を変える教室を購入する
購入する