大和書房 WEB限定連載

唯川恵 プロフィール

唯川 恵(ゆいかわ けい)
石川県金沢市生まれ。約10年間の会社勤めの後、1984年『海色の午後』で第3回コバルト・ノベル大賞を受賞し、作家としてデビュー。
2001年『肩越しの恋人』で第126回直木賞受賞、2008年『愛に似たもの』で第21回柴田錬三郎賞を受賞。
近著に『ヴァニティ』(光文社)、『瑠璃でもなく、玻璃でもなく』(集英社文庫)、『とける、とろける』(新潮文庫)などがある。

title background ©yo--Fotolia.com

©2011 daiwashobo. all rights reserved.